施設案内

① 駅舎・展示室


 ノスタルジーあふれる、かわいい木造駅舎は、日本の駅舎100選に選ばれた旧加悦鉄道加悦駅を復元したものです。加悦駅は大正期の代表的な洋風建築のひとつとして知られていました。待合室には、当時の時刻表、ランプ、時計、ベンチなどが置かれ、昔の駅の雰囲気そのままです。展示室には、旧加悦鉄道で使われていた通券函、ランプ式合図灯、転轍器標識、信号反応器など貴重で興味深いものをたくさん展示しています。1F展示室においては、明治時代、日本の鉄道黎明期に輸入されていた古レールを始め、大変貴重なレール「小西・直富レールコレクション」を展示しています。


② 場内周遊ミニ列車「ロケット号」


 世界初の蒸気機関車による旅客営業鉄道・リバプールマンチェスター鉄道創業時(1830年)に起用され、その後の鉄道時代の先駆となった機関車『ロケット号』のミニチュア列車です。転車台を中心に、1周約170mをのんびりと走ります。小さなお子様でも安心してご乗車いただけます。


③ バッテリーカー「機関車トーマス」「パーシー」「アンパンマン」


 絵本やテレビで大人気の「きかんしゃトーマス」と「パーシー」、「アンパンマン」が楽しいバッテリーカーになりました。
ハンドル操作で右へ左へ自由に走ります。


④ 機関庫


 車輌などの整備・補修を行っています。加悦鉄道保存会による作業も主にここで行われています。

 

⑤ 転車台


 今ではほとんど見ることができない手動式の転車台で、現在でも動かす事が可能です。
ロケット号にご乗車いただきますと、この転車台の上を通過します。

 

⑥ 野田川親水公園


 平成8年に整備されたばかりの公園はSL広場のすぐ西側に位置しています。春には桜が満開となり、夏には大江山連峰から流れ来る野田川のせせらぎが心地よく、訪れる人々の心を和ませています。