キハ101 内燃動車

2002年4月~
加悦鐵道保存会を中心に動態化復元を目指し、活動が始まりました。今年3月にはエンジン始動試験に成功し、今後の作業に光が差し込みました。加悦鐵道保存会のサイトでも修復状況がご覧頂けます。



ライト点灯!

 

 

 

 

 

 

 

室内灯、ライト、尾灯 全部点けてみました。

 











屋根の塗装完了

 

 






ライト、お色直中

 

 

 

 

 

ふ~、ひと休み。

 

 

 

 

 

尾灯復活。

 

 

 

ベル復活。

 

 

 

 

ブザーは・・・何だかヘンな音がする!?

 

 

 

 

 

ラジエーターが付きました。
(保存会メンバーより進捗状況の報告を受ける社長)

 

 

 

 

久しぶりに機関庫から顔を出したキハ101。

 

 

 

 

 

バッテリー準備完了。

 

 

 

 

 

ちょっと直しておこう。

 

 

 

 

 

心配そうに見つめる保存会メンバー。

 

 

 

 

3月の機関始動以来、2回目の始動成功。
3月の時よりスムースにエンジンが掛かる。
保存会さん曰く「デイーゼルエンジンのイイ匂いがする!」とのこと。


 

 

 

ブレーキを触ってみる。
手に振動が伝わってちょっと感動。

 

 

 

 

 

煙が上がるキハ101。

 

 

 

 

 

今後の打合せをする保存会メンバー。

 

 

 

 

室内灯の修復完了。
醸し出されるノスタルジックな雰囲気にうっとり。。



















作業の進行・新着状況等詳細な情報は 加悦鐵道保存会分室様のHP 加鐵保作業局 でご覧頂けます。