丹後探検隊トップページ 丹後・観光お助けツール 丹後の名水 丹後の旬の食材 丹後魚大図鑑 丹後沖釣り情報

マリントピア マリーナ
丹後遊漁船情報
村瀬崇の丹後で獲れる魚料理に挑戦の巻き
丹後の日帰り温泉紹介
丹後の観光協会・市・町のHPにリンク
DIYでガーデニング

上世屋探索

宮津・金引きの滝

若狭湾のムギイカ釣り

丹後の桜探索

春を告げる魚「イサザ」

籠神社の籠(コノ)は
         ハワイ語?

丹後の天然ワカメ

丹後の寒ブリ

丹後の冬イカ釣り

丹後の浦島太郎伝説
     龍穴の謎!


伊根の「うみゃ〜もん祭り」

宮津湾にぎわいフェスタ
      2009


冬の世屋高原にカンジキ
    履いてレッツゴー


福井県小浜湾へ
    ロングクルージング!
 その昔、天橋立は天への架け橋といわれており、女神イザナミと男神イザナギが天への上り下りに使っていました。ある日イザナギが昼寝をしている間に倒れて、それが天橋立になったという神話が残っています。






丹後探検隊 ど〜ろすた〜クラブ

 宮津・金引きの滝

 「金引きの滝」は日本の滝
100選にも選ばれている名瀑で、高さ約40メートル、幅約20メートルの岩肌を数本に分かれて流れ落ちています。
向かって右側は「男滝」、左側は「女滝」と呼ばれています。
 滝の周辺は清涼とした空気が漂い、日頃のストレスや喧騒を取り除いてくれるようなパワーのある場所です。

 毎年、7月の最終日曜日には「金引の滝祭り」が開催されます。
 その昔、滝の近くに住んでいた悪い赤鬼を神火の矢で射て、滝を業火に変え、鬼を退散させたことから始まった祭りは、巫女舞が奉納され、ダイナミックな火の滝太鼓とジャズのコラボレーションなどが催されます。松明でライトアップされ、夏の夕闇に浮かび上がる姿は幻想的で一見の価値があります。

それでは「金引きの滝」までの道順を案内します。
宮津・天橋立I.C出口のある府道9号線沿いの宮津高校グランド横の信号をグランド側に入ります。

金引きの滝への道路案内に沿って滝馬集落を抜けると、約300mで写真の記念碑のある分岐点に着きます。
左が金引きの滝への道ですが、車は右へ進み駐車場にとめます。(約10台駐車可)
記念碑のある場所から「金引きの滝」までは遊歩道がしっかり整備されており、町歩きのままの格好でも大丈夫です。
          

歩き出して直ぐの所に歩道から見下ろすように「臥龍の滝」があります。「金引きの滝」は、臥龍・白竜・金引を総じて「金引きの滝」と呼ばれています。


記念碑から1〜2分歩くと北向地蔵尊と

直ぐ横に白竜の滝があります。


見えてきました。 これが金引きの滝です。






 若狭湾のムギイカ釣り