京都北部の丹後半島は、開発から取り残され、陸の秘境と言われた大自然が豊かに残る土地です。そんな丹後の名の知れない穴場をご紹介します。
丹後探検隊トップページ 丹後・観光お助けツール 丹後の名水 丹後の旬の食材 丹後魚大図鑑 丹後沖釣り情報
マリントピア マリーナ
丹後遊漁船情報
村瀬崇の丹後で獲れる魚料理に挑戦の巻き
丹後の日帰り温泉紹介
丹後の観光協会・市・町のHPにリンク
DIYでガーデニング
南海の丹後 屋久島・旅工房

大江山の雲海

赤ちゃん初土俵入り

丹後のお地蔵さん

与謝野町の
       ひまわり15万本


与謝野町の岩滝祭り

●舞鶴自然文化園のツバキ

旧尾藤家の雛人形

丹後でダンゴ出来ました

田原の手打ちソバ体験

上世屋探索

宮津・金引きの滝

若狭湾のムギイカ釣り

丹後の桜探索

春を告げる魚「イサザ」

籠神社の籠(コノ)は
         ハワイ語?

丹後の天然ワカメ

丹後の寒ブリ

丹後の冬イカ釣り

丹後の浦島太郎伝説
     龍穴の謎!


伊根の「うみゃ~もん祭り」

宮津湾にぎわいフェスタ
      2009


冬の世屋高原にカンジキ
    履いてレッツゴー


福井県小浜湾へ
    ロングクルージング!
 その昔、天橋立は天への架け橋といわれており、女神イザナミと男神イザナギが天への上り下りに使っていました。ある日イザナギが昼寝をしている間に倒れて、それが天橋立になったという神話が残っています。





























































丹後探検隊 ど~ろすた~クラブ

 舞鶴自然文化園のツバキ

 舞鶴市の大浦半島にある「舞鶴自然文化園」は四季を通して楽しめる植物が植えられていますが、今はツバキが見ごろを迎えています。
 広大な園内には遊歩道も整備され、約1,500種3万本のツバキが植えられており、次々と花を咲かせています。また、屋内展示場では珍しい品種の展示や苗木の販売も行われています。国内有数のツバキ園だけあって、桜のように可愛い花からバラのように色鮮やかな花、ボタンのように豪華な花まで、これ程種類があるのかと驚くほど揃えられています。
 ツバキはサクラのように集団の美しさを楽しむのではなく、花一輪々の表情や変化を見て楽しむことが出来ます。ツバキ展は4月10日まで行われています。この時期のお奨めスポットです。
 









舞鶴自然文化園
開園時間  3月~9月(9:00~17:00)  10月~2月(9:00~16:30)
休園日  12月29日~1月3日
〒629-2403 京都府舞鶴市字多称寺24-12
Tel 0773-68-1187





 旧尾藤家の雛人形