丹後探検隊トップページ 丹後・観光お助けツール 丹後の名水 丹後の旬の食材 丹後魚大図鑑 丹後沖釣り情報
マリントピア マリーナ
丹後遊漁船情報
村瀬崇の丹後で獲れる魚料理に挑戦の巻き
丹後の日帰り温泉紹介
丹後の観光協会・市・町のHPにリンク
DIYでガーデニング
南海の丹後 屋久島・旅工房
 
●成相寺のシャクナゲの花

籠神社の葵祭

岩滝・大名行列

恋のパワースポット

由良ヶ岳 西峰

大江山の雲海

赤ちゃん初土俵入り

丹後のお地蔵さん

与謝野町の
       ひまわり15万本


舞鶴自然文化園のツバキ

旧尾藤家の雛人形

田原の手打ちソバ体験

上世屋探索

宮津・金引きの滝

丹後の桜探索

籠神社の籠(コノ)は
         ハワイ語?

丹後の天然ワカメ

丹後の寒ブリ

丹後の浦島太郎伝説
     龍穴の謎!


冬の世屋高原にカンジキ
    履いてレッツゴー


第1回 ロードスタークラブ
     ミィーティング

 その昔、天橋立は天への架け橋といわれており、女神イザナミと男神イザナギが天への上り下りに使っていました。ある日イザナギが昼寝をしている間に倒れて、それが天橋立になったという神話が残っています。




























 
丹後探検隊 ど~ろすた~クラブ

 成相寺のシャクナゲの花

 西国33箇所の28番札所として有名な成相寺は、シャクナゲの花の名所ともされ、4月下旬から5月中旬が花の見ごろです。

 シャクナゲはツツジ科ツツジ属の植物で、細長い葉の上に大きな花を房状に咲かせます。花はヒラドツツジに似ますが、花弁はより薄く繊細な感じで、派手過ぎず寺の静けさに調和した美しさがあります。

 成相寺は日本三景・天橋立を一望する景勝地にあり、願い事が必ず成り相う(かなう)寺として有名で、多くの参拝者が訪れます。
 成相寺は美人観音として名高い聖観世音菩薩を本尊とする寺で、悲話を伝える「撞かずの鐘」や左甚五郎作の「真向の龍」も有名です。
 撞かずの鐘
 新しい鐘を鋳造するため、付近の村々から寄付を集めたが、府中の村で一軒だけ、金を出せない家があった。その家の女房は、赤ん坊なら差し出せるのですがと言ったという。実際に鋳造が始まると、どういうわけか二度続けて失敗し、いよいよ三度目にとりかかったとき、寄付をしなかった家の赤ん坊が、溶けた銅の中に落ちてしまった。鐘は見事に鋳上がり、鐘楼につるされたが、鐘をつく度に悲しい音が鳴り響き、赤ん坊の鳴き声に聞こえるため、寺では、ついにこの鐘をつくのをやめたという言い伝えがある。

 左甚五郎作 真向の龍

 江戸初期の有名な彫り物師「左甚五郎」が作ったとされる、正面から龍を見ても斜め横から見ても、こちらを見据えているように見える木彫りの龍です。
成相寺の公式サイトは
こちらから

 成相寺へはリフト・ケーブルカーで笠松公園まで上がり、登山バスでお寺にお参りするのが一般的ですが、車で直接登る事も出来ます。


 成相寺から車で約3分の「日本一成相山パノラマ展望所」は、その名の通りの天橋立から若狭湾を見渡す大パノラマが見れます。









 一の宮・籠神社の葵祭






by yamachan